FC2ブログ
スキマスイッチのファンです。最近は、星野源ちゃんにハマッてます。音楽を聞くこと、 ライブに行くことも大好きなmiyuのブログです。 よろしく<(_ _)>
なんなんだ・・!!
2019年07月17日 (水) | 編集 |
POP VIRUSのDVD&ブルーレイのTrailer が公開された。

自分が見に行ったから、好きだということもあるけど、

なんだこの、うきうき、にこにこしちゃう感じは。。
自然とにんまり(*^_^*)

とても楽しそう・・。
カット割りもきゅんと来る・・。

時間がないからあまり今かけないけど・・。

本当に素晴らしい作品だわ・・。
手元に届いたら、飽きるほど見るだろう・・。というか
飽きないかも・・。

ファンが増えるのは複雑なところはあるけど、
みんな見て欲しい・・。本当に面白い。楽しい。曲、声、サウンド、楽器、
雰囲気すべてが、愛おしいから。

DVDも車用に買っちゃおうかしら・・。(´∀`*;)ゞ
ENCORE!! ENCORE!!  Kazumasa Oda Tour 2019 セキスイハイムスーパーアリーナ 2019.07.08 ネタバレ含むかも。
2019年07月08日 (月) | 編集 |
行ってきました!

oda

お天気の心配がありましたが、
雨はほとんど降らなくて、雨女の私には、嬉しい限り。ヾ(o´∀`o)ノ

今回は初めて、シャトルバスを利用して行くことに・・。

仙台市営の東西線で荒井駅まで向かい、
そこからの乗車でした。

源さん繋がりで知り合ったお方と、
一度お見かけしたくらいで、
会話は初めてのお方と、荒井駅で、
ドキドキ緊張しながら、お会いし、
少し行列に並びましたが、
ほぼ待つことが無く、すぐバスへ乗車、
まさかの、そこから高速へ入り、
会場へと向いました。
意外とストレスがなく、到着できて、
平日ということと早めに乗り込んだせいなのか、
意外にスムーズで、次も利用してもいいかもって思いました。
片道1200円なので、安いとは言えないけど。
相方さんも、これなら、行きやすいし、これならまた来てもいいなぁって
感じでお話されていました。
よかった♪(/・ω・)/ ♪






[READ MORE...]
サザン セキスイハイムスーパーアリーナ宮城 3/30(土)ネタバレなし。感想のみ。
2019年04月03日 (水) | 編集 |
パソコンが重くて、
あまりかけない・・・。

思いつくまま、書きます。
ネタバレは無いです。

とにかく、この日はとても寒くて、
会場の場所に近づくにつれ、すごい雪になってきた。。

会場の駐車場に入るタイミングを逃して、遠回りすることになり、
旦那さんと車の中で小競り合いになった・・・。(笑)

駐車場にやっと着いたと思ったら今度は、
なかなか空いてない。???
またまた、旦那と小競り合い(笑)

どうしてもタオルを購入したくて、
先に車から降りることに。
ま、結局一緒に行かないと入れないんだけどね。

いやはや、あせりました。
グッツ買って、旦那と会って、
会場に入るまでも、
身分証明確認などに時間が掛かって、
私注釈つきって初めてだったから、どこで
紙チケットに代えるのかまったく分からずで、
とりあえず並ぶしかなくて、
まさかの、入場する寸前に、チケットに代わる紙を入り口寸前の
受付でお渡しすると、なにかバーコードをピ!とやって、
レシートかの用に出てきた、チケットを見て、え???
Pってどこ???って、超パニック!!
こんな寸前に席が分かるなんて、ハプニングだよ!!
おそらく、スタンドだろうし、
このブロックだろうというところまで急ぎ足。
そして、係員すぐ見っけて、席を案内してもらった。
いやーぎりぎりだったよ・・・。
トイレにも行けなかった・・・。

目の前が本当にステージらしき物のほんと側面。ステージ向って右側面。
カーテンというかがあって、そこがステージなのかもよくわからんし、
全然見えない。
え???モニターはあるけど、角度的に見えにくいし。
このまま、ずっと見えないで終わるのか。
モニターだけで見るのか。
でも、注釈付きだから、仕方ないか。
それを覚悟できたんだからなぁ・・・。
って思って、落ち着こうとしていました。

それから、数秒後くらいに、始まるのですが、
ここからは、ネタバレになってしまうと思うので、
何も話せません・・。

ただ、私のはじめの心配を覆す、近さで見えることが
できたということだけはお知らせしておきます。

アーティスト側、スタッフ側から見たお客さんっていう角度で、
この席でしか感じ得ない、特別な体験をさせてもらいました。
つくづくスタッフがめまぐるしく働いていることも見れて、
すごいなぁ~いろんな人の支えでライブは作られているというのを
痛感させられたのは始めて位の体験でした。

正直ね・・。
思いのほか知らない曲が多かった。
たぶん、初期の歌なんだろうね。アルバムの中の・・。
それさえ分からない私は。
このライブに来て、
よかったんだろうか、
行きたくても行けなかった方に申し訳ないような
ってちょっと思いましたが・・。
でもね、まったくそれも気にならないくらい、
とてもとても楽しめました。

いやいや、初体験のことがいろいろあって、
もう、びっくりびっくり!
途中、かなりビビった瞬間もあって、
心の中で、どうしよう怖い怖い・・。って。

あーー!!!これがなぜだかも、
もうこれも話せないんだ。。
全然話せない・・。

これから行く方は、初期のほうのアルバムをよく聞いて
おいたほうがいいのかなっては思いました。

ただ、これはやってほしいなぁって曲はやらなかった事もありましたが、
そりゃー曲がたくさんあるもん。
その中の36曲も歌ってくれたら、もう贅沢よね・・。

金テープは飛んだことくらいは話してもよいかな・・。
位置的にまったく、飛んでこなかったんだけど、
(代わりに飛んでいるところは見れてとても綺麗でした)
アンコールの前かな??

お隣から、金テープが回ってきました。
どのあたりから回ってきたものか分からなかったけど。。
嬉しかったなぁ。。
はじめに、回してくれた方、本当にありがとう・・・。

もう遅い・・・。
またつづきは、また、のちほど・・。
ライブの合間
2019年03月08日 (金) | 編集 |
ちょこちょこ書いておりますが、
ライブのほうの感想もちょこちょこっと手直しというか
追加してあったりもするので、
よろしかったらご覧くださいませ。

ライブの本編とは別に
2/27.28に撮った写真を数枚ですが、載せようかと・・。

まず、東京ドーム一日目は、写真撮る時間と余裕がまったく無く、
あわてて到着したもので、
ドーム周りの写真は、2/28日撮ったものです。

sketch-1551540001066.png

二日目はこちらから入場しました。

なんだか、このビジョンのロゴの白い部分は、
撮るごとに、微妙にデザインが変わるらしく。
SNSで知りました。
もうちょっとちゃんとたくさん撮ればよかった・・。
きっとみなさんこの位置での写真はたくさん載せているでしょう・・。

DSC_2074.jpg

あとこれも・・。
改めて見せるほどのものでもないかな。
みんな載せてるものとおんなじね。

pop virus2

後楽園駅をバックに撮った、POP VIRUSの旗です。

あとでまた追加します。

なんか変なものも撮っていたので・・。



カテゴリに悩んだ果ての・・。
2019年03月08日 (金) | 編集 |
カテゴリをどうしようかと思いましたが、
このままで・・。
一週間前まで東京に居たかと思うとなんだか信じられません。

昨日は、ラジオに投稿したものが、
読まれるわ、曲はかかるわ・・。で
なんだか、嬉しいような、恥ずかしいような・・。
少しは、聞いてたみなさんになにか伝わったかな・・・。

昨日のスペシャアウォード見たら、
また、ライブ見たい衝動が・・・。

ほんと、源ちゃんが、こんなに誰もが知るだけでなく、
プロにも評価されるすごい存在になるなんて、
気になり始めて聞き始めた4年前には想像もできなかった。

役者もやって、文筆も評価されて、
テレビドラマもヒットし、
誰もが知る、
国民的に知られるようになった彼が、
こんなすごいアルバム、
曲たちを世の中に出されたら、
もう無敵じゃないかって思うし、
脱帽だろうなあって。

他のアーティストなんか、

そりゃ卑怯やろ。
国民的な存在になった彼に
あんなの作られたんじゃ・・・。
って思っているのではって・・。
思われているのかもしれないなって・・。

しかも、なんていうのかな、
ただ知られている、売れていると言うだけではなく、
好意的な評価しか聞こえてこないの。
そういうものしか見てないからかもしれないけど・・。

みんなが歓迎している、自分のことのように喜んでいる
っていう、存在ってなかなかいないと思うし、
なかなかこんな存在の人って出てこないってすごく思います。
カリスマ性って感じの雰囲気もないし・・。
どんな人にもみんなに優しい感じ・・。

それが、アーティストであるってことがなんとも
嬉しいじゃない・・。

ただただ、音楽が好きで、自分でも歌うことも大好きで、
子供のころから、いろんな音楽を聴いて、
育ってきた私にとって、
こんな存在が現れることの衝撃と嬉しさといったらないです。

初めは、幼少のころは、
アニメ音楽→中高生あたりでドリカム→
高校卒業あたりで、マッキー→シングライクトーキング→
スキマスイッチ→星野源

間に、小田さんや、ミスチルとかも入ってますが・・。

と特に大好きなアーティストが変わっていったけど、
星野源さんは、
なんか好きになった今までのアーティストとはまったく違う・・。

今年は特にたくさんいろんな賞を受賞して、
一人勝ちな感じではあるけれど、
あれだけ、愛されて、賞を取るには値する存在だと思う。。

あんなに愛されて、たくさん賞を取る存在って今まであまり
いなかったと思う。
好きだからこんなこというんだろうって言われるかもしれないけど、
そんなにすごいことしても賞をたくさん取っても嫌味とか全然ないのよ。
好かれる要素しか感じ得ない。

彼がこういうことを成し遂げることで、
他のアーティストたちにも、
いい刺激を与えているに違いないって本当に思う。

「夢の外へ」って曲で、
彼の曲を知った、遅めなファンの私。

この時期に、
この曲を知らなくても、
きっと、いずれ、好きになっていただろうって。

スキマを好きになって、
他に超えるような大好きなアーティストは出ないんじゃないかって
思ってたけど、
そんなことなかった。。

いやーすごいな・・。
しかし、あんなにすごいと、体を壊してしまうのではと心配・・。
結婚したら、変わるのかもしれないね・・・。

ファンは、嘆き悲しむかもしれないけど、
私も、なんでかんでいって、ショックを受けるだろうけど、
体調を管理して、いつでも、
そばで見守ってくれる存在がいたら、
きっといつまでも、
いい音楽、いい役者さん、さらにすごい本を書いちゃうかもしれない。
そう思うと、
彼のこれからの活躍を見届けるまで、
まだまだ死ねないって思うわ・・。
なんだか年寄りが言っているみたいね

がんばらなきゃって思う。
いつまでも、
日本中を明るく元気に照らす
日々いろんなことがあるけど、
未来は明るいよ!
また元気で会おうよ!

って思わせてくれるそんな存在であり続けて欲しい・・。
(注意!ネタバレあるよ)星野源、POP VIRUS ドームツアー in 東京ドーム 2DAYS 2/27.28
2019年03月04日 (月) | 編集 |
私が、今、書き込んでいる
今日は、ツアーが残っているし、
ネタバレも含んでいるので、
追記のほうに折りたたんでおきます。

これから初めて、福岡公演に参加する方は、
絶対に絶対に見ないでください。。。

注意事項は言ったよ!
これ読んじゃうと本当に楽しめなくなってしまうから、
これから参加の方は、絶対見ないで!!


それでは、はじめます。



[READ MORE...]
星野源 POP Virus ドームTour IN 東京ドーム 2DAYS 感想のみ。 (ネタばれないよ)
2019年03月04日 (月) | 編集 |
ネタばれが含む方を書いていたのですが、
どうにもこうにも、なかなかうまくかけず、まとまらず、
記憶もあいまいで、とりあえず、なにかしら、言葉として感想を、
残しておきたくて、簡単に書いてみます。

もうね~。
とにかく感動しました。
さまざまなライブに18の頃から行っていますが、
こんなに心揺さぶられる、コンサートって無かったかなってくらい。

大好きなアーティストや気になるアーティストのライブに行ってきましたが、
最後の曲って案外好きな曲をやってくれたことがなかったのですが、
ここまで、ばっちりハマったこともなかったし、
あの5万人の気持ちがきっとひとつになっている瞬間という感覚というか
空気感を感じたのはもう、表現できませんが、オーラを感じるくらいの
不思議な感覚で、あの衝撃は、もうないんじゃないかなってくらいの時間を
この目で、この体で感じることができた、最高の瞬間を味わえたことの
幸せで、胸が熱くなり、涙をぐっと堪えるほどでした。

こうだったら、いいだろうなぁ。っていう、
ものが全て詰め込まれている、
素晴らしいライブでした。
とくべつ、ステージもきらびやかという派手さはないのに、
源さんがいる
ステージ全体が、きらきら光っているようにしか
見えませんでした。

笑って泣けて、心温まる、終わった後も、幸せな気持ちで、
帰れる、素敵な映画を見たときに感じたことがあるぐらい、というか
それ以上、の幸せを感じました。

帰っていく人たちのお顔がみなさん嬉しそうで、
幸せそうで・・・。

これからの未来を明るく照らしてくれる存在であるだろうなって
本当に思いました。
救世主じゃないかって・・・。

あんなたくさんの方がみているなかで、
あの華やかな大舞台の中心で
なんら変わらず、いつもと変わらずというか、
変わらない感じで、リラックスして楽しんでいるのが、
あんなアーティストは見たことなかったし、
とてもこちらもリラックスして、
構えずにいられて、癒される。

みんなにやさしくしてあげよう。助けてあげよう。
いろんな辛いこともあっても、きっと笑顔で会いましょう!
って心底思えるものでした。

なんだか、とにかくすごくよかった。っていうことを
旨く伝えられなくボキャブラリーにかける
自分の言葉にがっかりもしますが、
最後まで読んでくれたら、
嬉しいです・・。

あー早く、映像として、あの瞬間を見たい・・。
あとね、
とってもかわいかった。
前髪がちょん、と立ち上がっている状態で走り抜けて
行った、姿が、やばいくらいキュートで。。
やばい・・・。どんなにかわいいかよ!
って本当に思いました。
あれが、映像になるかと思うと、ドキドキしてしまいます。(#^.^#)

あー伝えきれん。
つーか伝わりにくい文章しか書けん。。。。

だれかが、書いていたけど、
ほんと、日本にいるミッキーマウスみたいな。
存在なんじゃないかって・・・。

星野源さんは、
腐ったいまの世の中をきっと
明るく希望がある世の中へ変えてくれる
存在かもしれないって心底思う。

今、あのあの場所、あの瞬間に
いられたことに、感謝だし、
ものすごくうれしい。。。。
こんなに涙あふれるとは、自分でもびっくりでした。

星野源さん、そして、ライブを支えてくださった、
さまざまな方々、そして、
お友達たち、旦那さん、家の猫たち
みんなにありがとう・・・。
生きているうちに、こんな幸せな体験ができるなんて
思ってもみませんでした。
今年最高の思い出になったと思います。

ありがとうーーー!!

また、きっと、元気で、
コンサート行くぜ!
待ってろよ~!!
落ち着いてきました。
2019年02月15日 (金) | 編集 |
少しですが、気持ち落ち着いてきました。
旦那に愚痴を聞いてもらってだいぶすっきりしました。
自分でももちろん分かってはいるのだけど、

「人には期待するな」
ってはとにかく言われました。

旦那さんは、
私でも、それはないだろう
(♯`∧´)
ってことを、過去に人にされている。

これから人生を左右する重要なことだっただけに、
私にも大いに関係していたので、
私もその人を許せないっては思った。
けど、旦那さんは、おととい
「もう許してあげようかと思う」
って言ってた。
私なら、許すってできないかも・・。って思った。

旦那さんの性格ならではかなっては思う。

ま、あくまでも今の生活がなんとか成り立っているから、
そう思えるのかもしれない・・。

人に期待しないって意外と私にとっては難しい・・。
人に期待しているつもりはないけれど、
結局、答えを待っている私が居る。

ただ、人は一人では生きて行けない、
信じたい、期待したいって気持ちを
完全に消すことはできないかなぁ。

でもそれを見分ける力を培っていかなきゃなって思う。
まだまだ人生の修行が足りない。

話は変わるけど、
やっぱり日記を書くっていいですね。
これじゃなく、誰にも見せない、
手書きの日記です。
やっぱり眠れるような気がします。
これは続けようと思います。

やっぱり生きがいは、音楽であり、
生の楽器や、歌声、会場の雰囲気、を体感すること。

これは、二十年ほどまえから変わってないのかも、
今まで生きてて少し悔やまれるとしたら、
ピアノかエレクトーンを習わせてもらえなかったことというか、
言えば習えたのかなぁ。。
姉は習わせてもらったのに、なぁ。。

今からでも習いたいと思っている次第です。(*’U`*)
まぁ、無理か・・・。(´;ω;`)

ここでも詳しくかけないのですが、
考えていることがうまくいくのか、実現できるのか、
おそらく来週には分かると思います。

神のみぞ知るって感じですね。

旦那よ。ごめんよ~(ノ_<)