FC2ブログ
スキマスイッチのファンです。最近は、星野源ちゃんにハマッてます。音楽を聞くこと、 ライブに行くことも大好きなmiyuのブログです。 よろしく<(_ _)>
記憶の整理☆ちょっとだけ。
2018年12月18日 (火) | 編集 |
先日17日、
幕張メッセにて行われた、
星野源×マークロンソンのライブに行ってきました。
いろいろ書きたいこともあるけど、時間なくて、
かけないから、
ライブの感想は、ちょっとだけ。

好きだから、そりゃあ良かった!と
言うのは当たり前だろうと思うだろうけど、
とにかく始まるまで長かったり、立ち見だから、
ただでさえ、しんどいのに、
始まるまで、地べたに座ったりとかして
しんどかったけど、それを吹き飛ばすほど、
星野源ちゃんのライブは素晴らしかった・・・!!
お客さんも素晴らしかった!!

とにかくとにかく、
私が一番鳥肌立ったのは、
本当に最後、
お客様、送り出しの音楽どうぞー!
って言った後に流れた
「pop virus」
お客さんの異様な盛り上がりに、
一番の部分になるのかな?
歌ってくれて。
その後、
「歌える?」
ってお客さんに聞いて、
マイクをお客さんに向けてみたら、
まだ発売もされてない曲をみんな大合唱!
私も多少は歌えたけれど、
こんなにたくさんのお客さんの合唱は、
ぞくぞく鳥肌ものだった。
あのなんというか、
雰囲気は、もう気持ちは一つになっている。
一体感がすごかった・・。
感激して、涙出そうになった・・・。

彼の歌は、
本当にお客様の心も
完全に感染させてるって本当に思った。
すごかった。すごいしか言えない・・。

あの場にいれて、奇跡を見たような感覚で
ほんとうに泣きそうになっちゃった。
彼は本当に、
今の時代の先端を引っ張ってるすごみを
感じた。

とても申し訳ないけど、
スキマを絶頂に好きだったときよりも(^◇^;)
この瞬間に心に来る衝撃がすごかった。
なんなんだろ?この感覚、分からないわ。

彼の雰囲気、音楽、全てに惹きつける、ものはなんだか
どうしてだか分からない・・。

洗脳されている??
今で言うとやっぱり感染されているというのかな???

追々、アルバムも手に入れておおよそ、一通りですが、
聞いてみた感想を・・・。

ひとことでは本当に難しい・・・。
それぞれに、惹かれる部分が全ての楽曲にある。。。。
これ私にとって、こんなアーティストって数少なくて
とてもすごいことなのよ・・。

あ!なんだかこれじゃよくわかんないよね・・。
もうね、みんな一度聞いてみて!
だまされたと思って聞いてみて!

といろんな人に薦めたい!!

曲の好みは人それぞれではあるだろうけど、
心にひっかかる曲はかならず、あると思います。。

そのくらい、素晴らしいアルバムだと思います。

しばらくよく聞いて、噛みしめて
感想を書いていこうかなって思います。。

絵文字もなくタラタラ書きましたが・・。
読んでくれてありがとう・・・・。((^∀^*))







































小田さんの2000年カウントダウンライブ。
2012年03月03日 (土) | 編集 |
ただいま、あのニックキ姉貴が、
無言に送ってきた
小田さんのライブDVD「ちょっと寒いけど みんなでsame moon」ってやつを
せっかくなので、見ている。

おそらく、以前買ったもので、もう見ないから送ってきたんだろう・・・。

横浜(八景島なのかな?)2000年のカウントダウンライブだった。

こんなライブやってたんだね。。

小田さん、my home townで泣いてるわ・・・。

横浜は特別な想いがあるのがよく分かる感じでしたね。

山本潤子さんや、鈴木雅之をゲストに迎えて
かなり豪華なライブだったのね・・。

かなり雨が降っていて、吐く息も白く、寒そうなライブでしたが、
気持ちがあったかくなる雰囲気のライブだったようですね。
チケットお譲りします!!
2010年12月16日 (木) | 編集 |
今年の12/23の中野サンプラザで行われる
Saltish Night どうしようかずっと迷いがあり、悩みに悩んで、
先月取ったチケットなんですが、
父が先週緊急入院となり、こんな状態でとてもとてもコンサートには
いけそうにないと考え、泣く泣くチケットをどなかたにお譲りしようと思いました。
ただ、席は2階と決していい席とは言えないかもしれませんが、
毎年、とっても志向を凝らしていて、トークも面白いし、
絶対どの席で見ても楽しめることと思います。保障します。
今回は、たくやくんも初参加ということもあるし・・・。
ただ1人分のチケットのみなので、宛がなかなか見つからないだろうなぁ
とは思いましたが、空席にしたくなく、
こちらで報告させてもらおうと決めました。
興味をもたれた方は、こちらのメッセージをご利用いただくか
私の携帯のアドレスをご存知の方は、
私も現在、病院にいることが多いので、
携帯のメールのほうが気がつくの早いのでこちらの方が送っていただけると
席番や料金など、詳細を伝えられるので、連絡いただければと思います。

もう日にちがないので、興味のある方は、
できれば19日まで連絡いただければ
いいかと思います。
そういえば、
2010年11月07日 (日) | 編集 |
マッキーのコンサート行ったときのグッツ載せとかなきゃ
マッキー
使うのもったいないわぁ
汗っかき・・・。って(笑)確かに・・・。
帰ってきたあ!!
2010年10月24日 (日) | 編集 |
10/23(土)
実はずっと楽しみにしていた、

NORIYUKI MAKIHARA SYMPHONY ORCHESTRA CONCERT
 "cELEBRATION 2010" ~Sing Out Gleefully!

IN 日本武道館行って参りました。

やっと落ち着いたけれど、あまりゆっくり書く時間がないので、
本日は、大まかに感想を・・・。

いっぱい、ツボがたくさんあったけれど、
私的に、とにかくツボだったのは、

8.CLASS OF 89
9.Witch hazel
10.I ask

までの流れ・・・。

CLASS OF 89の曲の前に
これからやる曲は、恐らく、ほとんどライブでは歌ったことがない、
けど、改めて、コーラス隊と歌ってみて
この曲を選んで本当によかった・・・。
というようなことを
言っていて。。。

もしかして・・・。
って過ぎった曲のひとつが、この曲だったので、
もう、鳥肌ものでした・・・。

この曲は、すごく思い出深くて、
どのアルバムにも恐らく、
入らなかった「彼女の恋人」
というシングル曲のカップリングでした。

当時は、このシングルは、8センチCD時代のシングル。

とにかく、「彼女の恋人」より聞いてたんじゃないかというくらい、
空で、すべて言葉が浮かんでくるくらい、すごく大好きな曲の一つでした。

コーラスが音や歌詞の深みを出していて、もう涙腺が・・・。
これはもう一度聞きたいし、
テレビ放映の際は、カットしないで欲しい・・。

この曲は、入手困難かもしれないけど、今は、ネットで買えるかな??
ぜひともファンならずとも聞いて欲しいなぁ・・・。

そして、「Witch hazel」
この曲は、人気があるだろうなぁって思ってた・・・。
この曲が始まって急にわらわらと
立ち上がっている人がまわりにいたから、
やっぱりみんなこの曲好きなんだって思ったわ・・。

私は、この曲を「夏のスピード」と初め勘違いしてしまいました・・・。(^_^;)
この曲もやってほしかったけど、これもカップリングだし、
続くと、マニアックすぎるかなぁ・・・。

そして、「I ask」
これは、マッキーがあの事件後、
初めて出した「太陽」というアルバムの
中の一曲・・。
だからこそ、このダークな歌詞が、リアルに聞こえ、
そして、リズムの刻みと言葉の刻みが絶妙で、
ほんと癖になるいい曲で・・・
ここで、このアレンジ、オーケストラ、
シンタ君のアレンジのもと、
この曲が聴けたこと感慨深かったなぁ・・。
前回のこのイベントでも、この曲やっていましたね・・・。

あぁ、「花水木」も随分久々にきいた「NG」も・・・。
んん~すごい良かった・・。たまらん・・・。
この曲の事もゆっくり、かきたい!!

シンタ君が、選曲アレンジしたことも、
とにかくすべて夢が叶ったようで、
いま、この瞬間に、この場にいられることが、
マッキーが言ってた「奇跡」を感じずにはいられなかった。

本当に、改めて、イイ曲多すぎる・・・。
マッキーと一緒に、つらい時期を駆け抜けてきた・・・。
そう思い出すし、曲と共に、あの日、あのとき・・・。
って思い出が湧いてくる。
すごいパワーだ・・。

マッキーのファンに対する、感謝の気持ちが、
とても伝わる、温かい言葉の溢れるステージでした。

とてもマッキーの歌う歌詞が、クリアに聞こえたのも
すごくよかったんだよなぁ。。
歌詞が伝わってこそ、マッキーのメロディも引き立つんだよね。

あぁ。。シンタ君の登場から、
お客さんのかけ声と、マッキーの粋な計らいで、
ダブルアンコール状態で、しんたくんの、タンバリン参加で、
メドレーを聴けたのも、もう身震いするほど、嬉しかったし・・・。
泣けたし・・・・。

あぁ~もっと書きたいけど、ちょっとなんだか
気分が悪くなってしまいました。疲れたのかなぁ・・
続きは、明日以降に・・・。
[READ MORE...]