FC2ブログ
スキマスイッチのファンです。最近は、星野源ちゃんにハマッてます。音楽を聞くこと、 ライブに行くことも大好きなmiyuのブログです。 よろしく<(_ _)>
カテゴリに悩んだ果ての・・。
2019年03月08日 (金) | 編集 |
カテゴリをどうしようかと思いましたが、
このままで・・。
一週間前まで東京に居たかと思うとなんだか信じられません。

昨日は、ラジオに投稿したものが、
読まれるわ、曲はかかるわ・・。で
なんだか、嬉しいような、恥ずかしいような・・。
少しは、聞いてたみなさんになにか伝わったかな・・・。

昨日のスペシャアウォード見たら、
また、ライブ見たい衝動が・・・。

ほんと、源ちゃんが、こんなに誰もが知るだけでなく、
プロにも評価されるすごい存在になるなんて、
気になり始めて聞き始めた4年前には想像もできなかった。

役者もやって、文筆も評価されて、
テレビドラマもヒットし、
誰もが知る、
国民的に知られるようになった彼が、
こんなすごいアルバム、
曲たちを世の中に出されたら、
もう無敵じゃないかって思うし、
脱帽だろうなあって。

他のアーティストなんか、

そりゃ卑怯やろ。
国民的な存在になった彼に
あんなの作られたんじゃ・・・。
って思っているのではって・・。
思われているのかもしれないなって・・。

しかも、なんていうのかな、
ただ知られている、売れていると言うだけではなく、
好意的な評価しか聞こえてこないの。
そういうものしか見てないからかもしれないけど・・。

みんなが歓迎している、自分のことのように喜んでいる
っていう、存在ってなかなかいないと思うし、
なかなかこんな存在の人って出てこないってすごく思います。
カリスマ性って感じの雰囲気もないし・・。
どんな人にもみんなに優しい感じ・・。

それが、アーティストであるってことがなんとも
嬉しいじゃない・・。

ただただ、音楽が好きで、自分でも歌うことも大好きで、
子供のころから、いろんな音楽を聴いて、
育ってきた私にとって、
こんな存在が現れることの衝撃と嬉しさといったらないです。

初めは、幼少のころは、
アニメ音楽→中高生あたりでドリカム→
高校卒業あたりで、マッキー→シングライクトーキング→
スキマスイッチ→星野源

間に、小田さんや、ミスチルとかも入ってますが・・。

と特に大好きなアーティストが変わっていったけど、
星野源さんは、
なんか好きになった今までのアーティストとはまったく違う・・。

今年は特にたくさんいろんな賞を受賞して、
一人勝ちな感じではあるけれど、
あれだけ、愛されて、賞を取るには値する存在だと思う。。

あんなに愛されて、たくさん賞を取る存在って今まであまり
いなかったと思う。
好きだからこんなこというんだろうって言われるかもしれないけど、
そんなにすごいことしても賞をたくさん取っても嫌味とか全然ないのよ。
好かれる要素しか感じ得ない。

彼がこういうことを成し遂げることで、
他のアーティストたちにも、
いい刺激を与えているに違いないって本当に思う。

「夢の外へ」って曲で、
彼の曲を知った、遅めなファンの私。

この時期に、
この曲を知らなくても、
きっと、いずれ、好きになっていただろうって。

スキマを好きになって、
他に超えるような大好きなアーティストは出ないんじゃないかって
思ってたけど、
そんなことなかった。。

いやーすごいな・・。
しかし、あんなにすごいと、体を壊してしまうのではと心配・・。
結婚したら、変わるのかもしれないね・・・。

ファンは、嘆き悲しむかもしれないけど、
私も、なんでかんでいって、ショックを受けるだろうけど、
体調を管理して、いつでも、
そばで見守ってくれる存在がいたら、
きっといつまでも、
いい音楽、いい役者さん、さらにすごい本を書いちゃうかもしれない。
そう思うと、
彼のこれからの活躍を見届けるまで、
まだまだ死ねないって思うわ・・。
なんだか年寄りが言っているみたいね

がんばらなきゃって思う。
いつまでも、
日本中を明るく元気に照らす
日々いろんなことがあるけど、
未来は明るいよ!
また元気で会おうよ!

って思わせてくれるそんな存在であり続けて欲しい・・。
思うこと。
2015年02月21日 (土) | 編集 |
ほんと、
いろいろ思うことはあり、ファンもそれぞれに思うことは
個々の性格が違うのと同じように
違うのはあたりまえだし、
たとえ、その場に居合わせてその話を聞いても、
感じる人はそれぞれ。
だから、正直なんともいいようがないけど・・。

ただ、やっぱり心配なのは、
今後の活動に影響でなきゃいいなってこと。
やっぱり明らかに、
評判というのは気に掛かります。

ただ、
事務所からでなく、
確かに本人たちの口から、文章でも、
ファンになにかメッセージがあっても
よいのかなぁとは思いました。

本当のことは分からないまでも、
ファンを心配させたのは確かだから。

これでまたファンが離れていかなきゃいいけど・・・。

最近、彼らのことをなんだか客観的に見るようになってきたから
こう感じるのかもしれないけど。

こういうネットが生活の中に密着してきた時代だけに
細心の注意をはらって話さなくてはいけないことは
痛感します。

彼らを変わらず応援していくし。
頑張って欲しい。

いい曲たくさんあるし、
声もキャラも本当に魅力がたっぷりだし。

ほんとうにこれだけです。
だと・・いいな・。
2015年01月19日 (月) | 編集 |
今日、びっくりな電話が来た。
私が去年10月に作った さんた探してます!のチラシ
をみて、似てる猫が食べに来てると
電話が来た。

びーっくりした。
まだ、さんたかどうかは定かじゃ無いけど、
食べに来たら連絡くれると言ってくれた。

言葉を聞いた感じだと
似てる感じはしたけど、
ちょっと
ん?

って点もあったので、

何ともいえないけど、

虫の知らせか、今日の夢にねこたんが出てきた。

さんたかどうかは分からないけどとにかく猫が出てきた夢だったから、
さらに驚いた。

いつ連絡来るか分からないけど、
とにかく待ってみよう・・・。

さんたかな・・・。
現実をなかなか受け止められない
2011年06月01日 (水) | 編集 |
近い未来にくると思っていたが、

父が24日に亡くなってしまった。

死に目に会うことができなかった。

私が喪主になった。

本当に大変だった。
わけが分からず、いろんな人に注意を受けて、
ぐっと我慢して、事をこなしていった。

3日間で告別式、納骨まで済んでしまい・・・。

嵐のように日は過ぎていきました。

まだ、落ち着いて言葉を残していくことができません。

いろんなことがありました。ありすぎました。

なんだかしょっちゅう泣いてる。

馬鹿みたいに泣く。

これから相続の問題に立ち向かわなくてはならない。

躁鬱を患った姉と話し合うことになるのが、とにかく嫌だ。怖い。

姉からなんらか声をかけて欲しい。

そうしないと怖くて。。。怖いんだよ。姉。

言ってもいないことを私が言ったと葬式の打ち合わせ中
ほざいて、収集が付かなくなり、泣きたくなった。

それを思い出すと、怖くてならない。

お父さん、つらいよ・・・。

助けてよ・・・。

どうしてどうして・・・。

もういないんだよね・・・。

もう父に助けてもらえないんだよね。

だめだ、やっぱり涙が止まらない。

家に長い時間
ひとりぼっちはつらいよ・・・。

深いトラウマ
2010年11月16日 (火) | 編集 |
ダークな話しです。

彼と話しをして、
私たちのゴールは見えてないことがはっきり
分かりました。
問題は、明らかに私の方・・・。
ちょっともう疲れて眠いので、詳しくはかけないけど・・。


[READ MORE...]