FC2ブログ
スキマスイッチのファンです。最近は、星野源ちゃんにハマッてます。音楽を聞くこと、 ライブに行くことも大好きなmiyuのブログです。 よろしく<(_ _)>
心配なことがたくさんあってしんどい・・・。
2011年05月20日 (金) | 編集 |
父は、いま、どうなるか分からない・・・。急変の連絡があるかもしれない状態で
気持ちが落ち着かず、なかなかお家から出にくい・・・。

地震自体は、余震がだいぶ減ってきたから、それでも、
なんだか毎日のように余震があるが、震度が低いから
何とか大丈夫だけど・・・。

今日の地元の新聞では、福島県と茨城県の沿岸部の震源で、かなりの巨大な地震が
起きる可能性があると一面に載っていて、やっぱり油断できないと
恐れを抱いています。

それと、なんといっても放射能・・・。

私は、仕事に出ていないので、
福島の人たちの関心がどのような状態になっているのか分からない
けれど・・・。

テレビや、知り合いや、親戚など、関東方面の人たちのほうが
明らかに過敏になりすぎているような状態な気がする。

福島に住んでいる私も、それはそれは気にはして、毎日暑くても、マスクはかけてるし、
ストールは巻いていたりする・・・。

ただ、マスクをかけてもあんまり効果がないと言われたりもするし、
正直、ここに住んでいると、気にしていても、生活があるわけで、
気にしてもしょうがないという限界がどうしてもくるのです・・・。

一時間おきに、放射能測定値が発表される情報は、
ちょこちょこ見ますが、
出かけなきゃならないときに、
多少昨日より上がってしまった数値でも、外に出ざるを得ないわけで・・・。

私の身近な周りは、マスクをして完全防備のような格好をしているひとは
あんまりいないように見えます。

小さい子供を連れている人は、だいぶ気にかけているようにみえるけれど・・・。

原発の爆発から大分たってから、
本当は、こんなにも多く、広く飛散していたとか、
情報が流れ始めている・・・。

そんな情報に怒りつつも、
あの日は、マスクはつけてたけど、バンバン外に出ていたし、
完全にいっぱい浴びているし・・・。
というあきらめも半ばあります・・・。

福島市内の小中学生は、
かなりかわいそうな状態な気がします。

ずっと締め切った校舎の中で勉強して、
校庭での授業も時間が制限され、
なんだか屋外プールの授業も中止らしく・・・。
これじゃ、確かに、子供いる家庭は、
別な県に避難するのはよく分かります。
子供には、これから未来があるから、この状態は、
かわいそうでなりません・・・。

私世代は、子供がまだ小さい家庭もあるだろうから、
たいへんだろうなって思います。

私は、正直、父のことで頭がいっぱいで、
放射能は、二の次になってしまっています・・・。

いまだに、放射能測定値が1.4~1.5あたりでうろうろしている感じ。
いったん、1.3くらいに減ったかと思っても、一時間後には、
また1.5近くまで上がっていたりして、
そう考えると、依然こちらに流れ続けていることがわかります・・・。
ヤになります。ホントに・・・・。

次爆発したら、本当に逃げようかとは思ってますね・・・。
でも、父ががんばっているうちはどっちにしても
不可能ですがね・・・。

ま、とにかく、収束してくれることを祈るしかない、
無力さがつらいです・・・。