スキマスイッチのファンです。最近は、星野源ちゃんにハマッてます。音楽を聞くこと、 ライブに行くことも大好きなmiyuのブログです。。 よろしく<(_ _)>

  ココロの幸せスイッチのナビゲーター   トップページ > 2017年09月11日  

2017.9.9 星野源 Live Tour 2017『Continues』 さいたまスーパーアリーナ 

2017 - 09/11 [Mon] - 13:36

行ってきました!!
まず、チケットが取れたこと、
当日無事に行けた事。これに感謝だし、幸せでした。
とにかくこれははじめに言いたかった。

もう、終わったからネタバレふつうにしてもいいんだよね?

ライブの前後も書いておきたいが、
覚えている限り、
内容を・・・・。

最初は、あの、Jポップさんと、歌謡曲の寸劇が・・・。
すいません。これも面白いけど。。。割愛します。

LIFE的にカッツアイ!!(笑)

せりあがってきて、星野源ちゃん登場!!!
カッコいい!!!

1.FireCracker (YMO cover)
やっぱりカッコよかった。マリンバ叩く姿は、本当に凛々しいです。
ギター弾いてる姿よりスキだわ。。。

本編に入っていく、始まる!!!っていう
鳥肌立つゾクゾクした感じが、たまらなくイイ!!

この曲から流れるように

2.化物
楽しいぃ!!!

始まりにはぴったりの曲・・・・・。。

ここからちょっとMC 
詳細は覚えてないなぁ・・

源ちゃん「ただいまー!!!」
お客さん「おかえりーーー!!」

源ちゃん「みなさん、思い思いに自由に楽しんでください!」

こんなかんじだったかな・・・。

3. 桜の森

特にこの曲は歌詞に入るまでのイントロがとにかく好き!
カッコいい!!!ライブで聴くと、あの重厚な楽器たちが
さらにかっこよさを出してます。

4. Night Troop

仙台公演のときは、ちゃんと聴いたことなかったけど、
それから、曲を買って聞いてたから、
聞き入ってしまいました。

5. 雨音
フルートの出だしがとても、素敵で、生演奏であらためて、
アンニュイな、この曲の美しさに改めて感動しました。
CDだと、宅録だから、ライブだと曲のよさがなおさらよくわかります。

ここで
MCだったかな。。。

源ちゃん ミュージックビデオ集『Music Video Tour 2010-2017』-の話を・・・。

「顔変わったなぁ・・・。」って話を。
「昔のオレは、頭の上に雨雲だかもやがかかって、幸薄そうな顔でしたね。(笑)」

3曲続けて・・・。
この曲の流れ好きです・・。

6. くだらないの中に
7.フィルム

8.夢の外へ

私が好きになるきっかけになった大好きな曲・・。
何回聞いても、そしてライブだとなおさらこの曲の重厚さが
感じられて、嬉しい・・。
この曲の弦楽器の使い方がとにかく好きなので・・・。
弦楽器のよさをすばらしく表現してる名曲だと思ってます。

三拍子になる、うん、パッパッで手拍子のところが、みんなそろって気持ちいい!!
この曲って、ちょっと手拍子のタイミングが崩れやすくて難しいんですよね。
そこが私はなんか好きです。その難しさが・・・。

暗転

有名ミュージシャンからのお祝いメッセージ
これはこれは、仙台と同じだから、ちょっと割愛・・。
でも、やっぱり一番、バナナマンのは、
もう一度みても、やっぱり面白すぎる。腹痛い・・・。

そして、センターステージから、底から競りあがり、
再び登場!!

ぎゃーーーー!!!(悲鳴に近いくらいの)


9.穴を掘る
歌う前に源ちゃん。。
「福岡公演だったかな、この曲手拍子でやってみたんだけど、
なんか、反響っていったか、だんだんリズムがズレてわかんなくなっちゃったことがあったから、
手拍子したくなると思うけど、手拍子はしないでね・・・。」
ってなことを言って、歌い始めました。。。


10. 透明少女 (NUMBER GIRL cover)

まず、この曲に入る前に、
「もう解散しちゃったんだけど、ナンバーガール」の大好きな、透明少女って曲を・・・。」
って話をして・・。

別な公演でもお話したみたいだけど、
震災の日の話・・。

その日北海道に入て、ラジオ番組があって、
帰りなのかな・・・。
エレベーターで、見た感じデリヘルのお姉さんが(笑)。
すれ違い、めっちゃイイ匂いがして・・・(笑)。
「おつかれさまでした・」だっけか・・。
と話していた姿をみて、
あんな大変な日なのに、
変わらず、仕事をこなしている姿に
カッけーーー!って思ったって話を。

そして、そんなあの子は、そんなあの子は・・・・。
『透明少女・・・。』
って流れで歌い始めました。

11. くせのうた
あー、ここでも話したんだけど、忘れちゃった。。。

次は、大好きな細野さんのマッドピエロをできることになって嬉しい・・。
今日は、すげー遠い!!とバンドメンバーに手を振って、
ビアノの櫻田さんに おねがいしまーーす!!
って感じだったかな・・・。
そして、

センターステージ、暗転し、

メインステージが明るくなり・・・。
イレブンプレイが登場!!!
かわいい・・・。
とにかく、女の子らしいダンスで、すごくキュートで大好き。。
仙台のときは、正面のステージは結構遠くてよくわからないところもあったけど、
フラフープを使って、くるくる回って、お人形さんみたい・・。かわいい・・・。
12. Mad Pierrot (YMO cover)

このときも競りあがったんだっけ??忘れちゃった・・・。

13. 時よ

うぁーーーこっから大好きな曲の連続・・・。
踊れー!!!って感じ。

14.ギャグ
セイントおにいさんの主題歌を!!!
続けて、

15. SUN
またこの曲が言えて、歌えて嬉しい!!と。
みなさん、歌って踊ってくださーーーーーい!!!

16. 恋
金テープちゃんと取れるか不安だった私。。。

大さびで、ビシャーーー!!高いところから飛んできた!!
とれっかなぁ!!!!
みんな手を一斉に伸ばす・・・・。。

みんな踊ってて、こっちから見ても楽しくてしょうがない。。。
この流れからの
17. Weekend

もうサイコー!!!大好き、この曲・・。
自然と体が動く、だれもかれも、みんなユラユラいろんな感じで揺れて
ノッテマス。すごい!!!!!!!!!!!!

18. Continues
この曲の前のMCが最高!笑える・・・。

だれもやっていない、ことをやります。
星野源のコンサート・・・。
実は、アンコールがあります!!
(えーそれって言っちゃうの??)って反応を期待して言ってます。。(おそらくね)
なんと!アンコール3曲あります!!
そのあと、アンコールで出てきた後、
実はあと4曲でした!!!!!
ギャーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

これ歌って引けたら、
アンコール、ザッザッ(手を叩くしぐさ)をいつものようにしてもらって、
僕とは違う人が出てくるんで。。。あのぅ気持ち悪い人出てくるんで・・。
で、また歌って、引けたあと、また、アンコール、ザッザッ(手を叩くしぐさ)ってしてもらって、
したらまた、僕出てくるんで・・。

といって、この曲のあと、すーっと走ってステージ端へひけて行きました。

この曲のあいだ、あの透明バルーンが登場・・・・。していて、

ちいちゃいニセ明くんが、バルーンをつけて、すごいスピードで中央に移動!!
早エーー!!!
そして、再びセンターステージの囲われた中に、入っていきました。

囲いが外れ、
そして、デッカイ(??)本物の???(笑)ニセ明が登場!!!!!!!!!!!
「こんばんわーーーニセ明でーす!!」
ぎゃーーーー!!!もう、爆笑やら、歓声やらすごい盛り上がり!!!


アンコール

19. 君は薔薇より美しい (ニセ明)

あの二番のところ歌っているあたりかな、
お客さんに向けてチュッチュと投げキッスして、ほとんど歌ってないのが
すっごく面白くて、
チュッチュやりすぎて、全然歌えてないやん!!!
って思わず突っ込んだわ・・・。(笑)

曲がほぼ終わったかなぁ・・・。
リズムは取っている状態で、また囲いが出てきて、こんどメインステージへちいちゃいニセ明が、
バルーンにつながり、すごいはやさで飛んでいきました。
その間に、寺ちゃんがバンドメンバーを紹介!!!

そして、再びセンターステージに、囲いが外れて、源ちゃん登場!!!

そして、この曲の最後のフレーズで、ぞじで~♪ぞじで~♪ぞじで~♪ぞじで~♪
ニセ明でしたーーーーー!!!!ってところすきです。。♪

そのあとのイレブンプレイの子たちを構うところ、すごく面白い。
おびえてニセさんの顔を見ないところがなんだか可笑しい。。

質問が、すごく普通なのもスゲー面白い。
今回の質問は、「好きな、デザートは???」って質問だったかな??
「桃のゼリー」って答えて、「カワイイ・・・・・。」って言ってニセさん崩れ落ちる。。。
「なんてカワイイんだ・・・。」←ここが面白すぎ・・・。

あと違う子に別な質問してたの。なんだっけ???

長岡さんのところに行って、
「ギター長岡亮介です!」と紹介して、脇にあった、カメラにドアップで、二人顔近づけて、話してたのも
なに言ってたか詳しく忘れたけど、面白かった。。長岡さん、顔近い!!って言って
微妙に嫌がってたのも面白かった。
すげー笑った・・・。

20. Drinking Dance
そして、ウコンの力でもおなじみ・・・。的なかんじで、スタート!!
ニセさんが「星野くんの曲のカバーで!」って紹介してた・・。(笑)
次は、星野源くんのままで聞きたいわ・・・。(笑)

そして、曲が終わり、ニセさん舞台袖に引けます。。
暗転。

そして、またアンコール!!!
「アンコールありがとうございます!」

「新曲歌います!!!」
キャーーあ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
歌うの知ってたけど。やっぱりこれは嬉しかったなぁ・・・。

21.Family song

「最後の曲です」と
22. Friend Ship

ステージ前にみんな一列にならんで、「手をつなごう!!!」って源ちゃん、
手を繋いでおじぎをしました。

ありがとーーーー!!!!!

終焉。。。。
終わっちゃった・・・・。(涙)

この日私が一番、心を射抜いた言葉・・・。

どのタイミングだったか忘れたけど、最後の曲の一番前くらい・・。
最後のほうだね。
たぶん。

源ちゃんが、
手をかざして、満遍なく客を眺めて・・・。
「んーーーー。みんないい顔してきた。。うん。。いい表情だ。よし!」ニコっと笑顔で・・。

っていう、感じがなんともよかった・・。
言葉に表現、表情に感激というか、
ライブにきた醍醐味や、みんなが一体になって
心から楽しさがこみ上げてる表現を一度に表しているのが
とにかくよかった。。。。

私は、音楽が小さいときから大好きで、
歌うのも、ちょっとエレクトーン弾いてみるのも好きだったこともあって、
いろんなアーティストのコンサート見に行ってきたけど、
こんなこと言うアーティストは今まで居なかった。
お客さんの気持ちをとても上手に表現している話し方、嬉しくなった。
来てよかった。って思える史上最強の言葉でした。
感動です。

お客さんをみんなとりこにさせるなんだろう、
うまく表現できないけど、
絶対的な魅力があるの。
なんなんだろう。。なんだろうあの魅力・・。
すごいよ・・。本当に・・。本当に・・・。
みんな好きになっちゃうよ。とりこになります。
これは・・。

彼の話を聞いてると、
人の魅力って心なんだって思えます。

あとね、
すごくじわっと感動したのがね、
センターステージでやってるとき、私は、源ちゃんや、ニセさんのどうしても、
後姿が多くて、お顔みたかったら、ステージ側のビジョンをみるしかなくて、
前後ろ前後ろってチラチラ見てたんだけど、そうすると、
前の人や周りの人の表情がよく見えるんだけど、
みーんな本当に楽しそうなとってもいい顔してるのよ。。(源ちゃんが言うように)
それが、すごくよかったの。。。
みんなこの時を楽しんでる。って顔がなんとも幸せにさせました。

もちろん、星野源ちゃんを見たい、聞きたい!って欲求が、私も、みんなも一番なんだろうけど、
ライブの醍醐味楽しみって、みんなが楽しめてることを一体に感じるってことだと思うの。
そして、同じ空気感に染まっている幸せ感。
源ちゃんのライブにはそれがいっぱい詰まってます。
ちょっといろんな不安を抱えている、日本を平和にしてくれるような。
そんな偉大な存在にまで見えてきました!!
なんだか神々しいわ・・。
あまりにも大人気でスター☆な存在なのに、なぜか親近感を持つ感じ。
生まれながらもっているパワーなんだろうなって・・・。
世に出るために生まれてきたようなスター感、圧倒的です。
とにかくすごいのが、あんな3万人も前にして、落ち着いているのがすごい。。
MCで、
「3万人もいるのに、寂しくない」
って・・・。
「すごく近いって。」
「みんなの顔が見えてます。」
「落ち着く」って言ってたのがびっくりなんだよね。
緊張しないの!?って思う。
もうすごいしか言葉がでません。


なんだか、ぐだぐた、思うがままにかいちゃってしまったけど、
わかりにくいところ、違うところあるかもしれませんが、ご了承を・・・。

まだ、まだまだ、修正箇所があると思いますが、
とりあえず、あの感動を少しでも早いうちに残しておきたい気持ちで書いてみました。
また修正すると思います。

最後まで読んでくれてありがとう!!!!

また行くよ!!!絶対行くよ!!!
行くためにお金貯めるよ!!!!

ありがとう!!!!感動ありがとう!!!!!!!!!!

 | HOME | 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

みゆ

Author:みゆ
197X年6月21日生まれの
スキマスイッチをこよなく愛す
福島在住のmiyu(^-^)と申します。
最近は、源ちゃんにハマってしまい、
ちょっといろんな音楽に
浮気中です。
音楽鑑賞、映画鑑賞も大好きです。

好きなアーティストさん
★スキマスイッチ
★星野源
★いきものがかり
★平井堅
★Sing Like Talking
★佐藤竹善 
★柴田淳
★Paris Match
★小田和正
★古内東子
★小野リサ
★槇原敬之
★ゴスペラーズ
★back number
★鈴木祥子
★竹内まりや
★JUJU 

お気に入りの映画
★オオカミの誘惑(韓国)
★トーク・トゥー・ハー(スペイン)
★ロスト・イン・トランスレーション
(アメリカ)
★ランドリー(日本)

最近のコメント

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

これから参加予定のライブ

まだ未定。

参加したライブ

・KOBUKURO LIVE TOUR '07 “蕾”
☆7/25(水)仙台サンプラザホール

Augusta Camp 2007
☆7月29日(日)グッドウィルドーム (旧 西武ドーム)

・ロックロックこんにちは! in 仙台
☆8月16日(木)Zepp Sendai
スキマスイッチ/SPITZ/チャットモンチー

☆2007.10.12(金)zepp sendai
SUGA SHIKAO 
”FUNK FIRE TOUR’07'

☆2007.11.13(火)国立代々木競技場第一体育館 
「スキマスイッチ ARENA TOUR'07“W-ARENA”」

☆2007.11.14(水)国立代々木競技場第一体育館 
「スキマスイッチ ARENA TOUR'07“W-ARENA”」

☆2007.12.1(土)さいたまスーパーアリーナ 
「スキマスイッチ ARENA TOUR'07“W-ARENA FINAL”」

☆2007.12.23(日・祝)中野サンプラザホール
「Saltish Night Vol 11」
出演者:塩谷哲 佐藤竹善 根本 要(from STARDUST REVUE) 今井美樹 上妻宏光 岡野宏典

☆2008.2.29(金) )
日本武道館
「POWER OF MUSIC」

☆2008.3.29(土)
「KOBUKURO LIVE TOUR '08」
仙台ホットハウススーパーアリーナ(1日目)

☆2008.4.19(土)
「佐藤竹善 Concert Tour 2008 ”INDIGOなウタヂカラ”」
仙台市民会館

☆2008.6.22(日)
「Ken Hirai Live Tour 2008“FAKIN'POP”」
ホットハウススーパーアリーナ

☆2008.7.13(日)
KAZUMASA ODA TOUR 2008
「今日も どこかで」
ホットハウススーパーアリーナ

☆Augusta Camp 2008 ~10th Anniversary~
■関東公演
7月26日(土) 西武ドーム
OPEN/START:11:30/13:30
出演:杏子、山崎まさよし、スガ シカオ、COIL、 あらきゆうこ(mi-gu)、元 ちとせ、スキマスイッチ、長澤知之、秦 基博

☆2008.8.8(金)
ゴスペラーズ坂ツアー2008“ハモリ倶楽部”
仙台サンプラザホール

☆2008.10.27(月)
柴田淳CONCERT TOUR 2008 月夜PARTY vol.1
~しばじゅん、アイスクリームからサニーへ~
仙台電力ホール

☆2008.11.7(金)
8(土)
大橋卓弥 with Drunk Monkeys TOUR 2008
Zepp Sendai

☆2008.11.15(土)大橋卓弥 with Drunk Monkeys TOUR 2008
新潟LOTS

☆2008.11.21(金)「風の音 虫の音」
仙台戦災復興記念館

☆2008.12.6(土)
HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2008
Zepp Sendai

☆2008.12.23(祝日)
★塩谷哲プロデュース Saltish Night Vol.XII )
中野サンプラザホール
出演 塩谷哲、佐藤竹善、柴田淳、田島貴男、絢香、井上陽介(Cb)

☆2009.1.30(金)
★岡野宏典 1st Tour "キャンバス"
渋谷CLUB QUATTRO

☆2009.2.21(土)
★OCN PRESENTS THE TOUR OF MISIA DISCOTHEQUE ASIA
ホットハウススーパーアリーナ

☆2013.7.27(土)
「Sukimaswitch in Augusta Camp 2013 ~Sukimaswitch 10th Anniversary~」
横浜赤レンガパーク 野外特設ステージ

2015.2.8(日)
スキマスイッチ 
仙台サンプラザ

2016.5.1(日)
スキマスイッチ
いわき芸術文化交流館アリオス

2016.6.11(土)
スキマスイッチ
東京エレクトロンホール宮城

ブロとも申請フォーム

スキマファンのお仲間たち

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: