FC2ブログ
スキマスイッチのファンです。最近は、星野源ちゃんにハマッてます。音楽を聞くこと、 ライブに行くことも大好きなmiyuのブログです。 よろしく<(_ _)>
サラッと感想・・・。LOVE LIKE POP 13(ネタバレ含む)
2010年06月26日 (土) | 編集 |
当時、恐らく、カブトムシという曲が売れていた頃かなぁ~
「桜の木の下」というアルバムを買ったのは・・・。

このアルバムは、当時丸ごとよく聞いていた・・。

忘れもしないんだけど、あまりテレビに出ない竹善さんが、
Mステに、出演したときに、当時aikoちゃんがMステ初登場で、
花火を歌ったんだよね。
放送中に竹善さんとなにやらじゃれている部分が映って、
のちに、なぜに交流があるかが分かるのですが・・・。

それは、竹善さんの毎年やっているイベントに以前出たことがあり、
そのイベントに出演すると、ブレイクするというジンクスが
あって、その時aikoちゃん出たときは、
それほど知名度が無かった時期だったようで・・。

結果的に今は、年間ランキングに名前が入ってくる位
とても有名なアーティストになったんですよね。
ヤイコちゃんもこのイベントに出てからブレイクしたんですよね。

ちょっと話しがそれちゃった・・・。

割と初期からずっと聞いてきて、
一度はライブ見てみようと密かに思っていました。
去年、福島に来たのに、チケットが取れず、
悔しい思いをし、念願叶い今回仙台ですが、ライブに参加できました。

ちょっと安心したのは、しばらく聞いてなかったけれど、
ライブでやった歌達は、予想以上に分かる曲が多くて嬉しかった。

ただ・・・。曲名が思い出せん・・・。

とにかく、aikoちゃんは、元気いっぱいで、まず、ぴょんぴょん跳びはねて、
花道の端から端まで超全速力!!!

やーぁ・・。超パワフルです。。。
あと、意外にも、aikoちゃんのライブスタイルは、結構激しいロックロック!してます。
運動不足のおばちゃんにはキツイ感じ・・・。
でもaikoちゃんも30半ばくらいなんだよね・・・。
あの体力には脱帽だわ・・・。

オープニングの仕掛けも凝っていたし、
客席の一番後ろまで花道があったのは、ファンにとっては、
なんとも嬉しい作りになってましたね。
もちろんビジョンもあったので、何処にいてもaikoちゃんが拝めるようになってました(笑)

あとなんといっても、おかしかったのは、
MCです。

aikoちゃんって、大阪のあめちゃんあげる!!ってな大阪のおばちゃん的な
雰囲気のしゃべりをお客さんを何人か捕まえて
ピックアップして普通に会話しているのが
とても身近な感じがして可愛く好感が持てましたね。

お客さんの層は、圧倒的に20代が多かった・・・。
そして女性のお客さんが多く、ちょっと面白かったのは、
aikoちゃんのファッションや髪型を真似ているような格好の
女の子たちが溢れていたところ。

あと男の人も意外といて、男同士で来ている方々も
あちこち見かけたわ。。。

私が、一番良かったのは、
本編の、一番最後に歌った「トンネル」
新しいアルバムに入っている曲で、私一番このアルバムの中では好きな曲でね。
aikoお得意のミディアムバラードが心に染みました。
歌に安定感があるし、キャリアの貫禄を感じましたね。

あと、
やっぱり「カブトムシ」・・。
そのあとの、
会場の丁度真ん中あたりに、丸型のステージがあって、
底の底からステージが上がってきて、
バンドメンバーと共に、とてもアットホームな雰囲気で
歌ってくれた「恋人同士」

これがね・・。
間奏とかにバイオリンが入ってとっても雰囲気が良かったの・・・。
街の音楽隊みたいでね。。

バンドのメンバーが放射線状にお客さん所向いて演奏するのが
新しい感じだったわ・・・。

最後の「向かい合わせ」
桜の花吹雪にはちょっとウルルきたなぁ。。。

早々、ツアーの最後って事で、
特別に、
ダブルアンコールがあって、
ファンにとっては超嬉しいプレゼントでした・・・。

楽しかったなぁ~♪

でも、個人的にライブスタイルは、いきものちゃんの方が好きかも・・。
これは、あくまでも個人的な好みです。


ネットで他人のブログのセトリを拝借・・・。
お借りします・・・。

aiko Live Tour LOVE LIKE POP vol.13

IN セキスイハイムスーパーアリーナ

(opening~戻れない明日(インスト))
1.milk
2.帽子と水着と水平線
3.指先
4.シャッター
5.鏡
6.yellow
7.リズム
8.カブトムシ
9.恋人同士
10.二時頃
11.夏服
12.メドレー
(雲は白リンゴは赤~なんて一日
~オレンジな満月~花火~
相合傘(汗かきMix)~ヒカリ
~ボーイフレンド)
13.beat
14.キスが巡る
15.二人
16.ジェット
17.トンネル
(アンコール)
EN1.夏が帰る
EN2.向かいあわせ
(ダブルアンコール)
EN3.be master of life
(ending~桜の時(インスト)
~戻れない明日(インスト))
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック